橋本病 悩み解消.COM

橋本病 悩み解消.COMの紹介ページです。


橋本病とは?


橋本病とは、急性非化膿性甲状腺炎ともいいます。

慢性の甲状腺炎を、別名橋本病といいます。

橋本病は、大変頻度の高い病気で、女性に多くみられます。 (男性の20倍)

明治45年に、橋本 策(はかる)博士がドイツの医学誌に初めて発表したもので、橋本病は世界的にも有名な病気です。

橋本病は、甲状腺に炎症を起こす抗体が体の中でできてしまうことによって起こります。
自己免疫疾患、つまり自分の甲状腺臓器を自分の中のものとみなさず、異物と認識しまって攻撃しているような疾患です。

抗体とは、本来細菌などの異物に対して作られて、体を守る役目を持っています。
甲状腺は自分の体の一部ですから、甲状腺に対する抗体ができることは異常なことなんですね。

このような自分の体に対する抗体を自己抗体と呼び、橋本病も自己抗体によって起こる病気です。 なぜ甲状腺に対する自己抗体ができるかは、まだわかっていません。

橋本病が進行すると、自己抗体(リンパ球)で攻撃された甲状腺は破壊され、慢性的な炎症を起こします。 痛みもなく本人の知らないうちに少しずつ甲状腺が腫れていきます。

甲状腺が腫れて、甲状腺ホルモンが減少していくと、さらに甲状腺機能低下症という症状を生じることがあります。その程度は様々ですが、いまは特効薬はなく、完治することは難しいといわれいる疾患です。かといって命にかかわる疾患ではありません。



詳しくは今すぐこちらをクリック

●橋本病とは?●

▲ ページトップ

甲状腺の病気橋本病バセドウ病無料メール講座悩み解消・喜びの声
サイトマップ個人情報保護方針リンク情報お問い合わせ

リンクについて

橋本病 悩み解消.COM 原因や改善対策・解消法へのリンクはご自由にどうぞ。

相互リンク随時募集中

お悩み解消・無料メルマガ

橋本病を解消する
無料メール講座
たった1日5分で
薬に頼らない具体的な
解消法を公開!

詳しくはこちら

症状メニュー

メインメニュー

相互リンク募集中

お問い合わせ

世界WEB標準の証明

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されて いることが証明され、 上記バナーの使用許可を得ています。